本文へスキップ
お問い合わせの際はなるべくメールにてご連絡ください TEL.075-771-2033
FAX.
075-751-1769
E-mail:info@yamaguchi-glass.com

QCDSの全てを高いレベルに保つための仕組みmanufacturing system 

検査体制

当社では、独自に作成した外観検査基準書を用いて出荷前検査を実施しております。ガラス加工業界において、検査基準を定めて定量的に検査を実施することはこれまで難しいとされてきました。ガラス表面には様々な現象が現れ、また全てのガラス製品は手作りのため一つづつ違う表面現象となり、この膨大な現象を体系的に整理する事が大変困難であったためです。
 しかしながら当社では、2012年より不良例を分析・蓄積し、各不良を約30項目に定義し、各不良項目において定量的に検査をすることができる基準『外観検査基準書』を定めました。各職人はこの外観検査基準書に沿って作製と検査を実施しているため、品質のバラつきを最小限に抑えることが出来ております。



作業指数の算出による各職人の忙しさ管理・仕事の評価

当社では、全ての仕事の困難度を数値化し、作業指数として管理しています。この指数を日々更新し、特定の職人に仕事の偏りがないを常にチェックして、無理な仕事の配分を行わないように心がけています。また半期ごとにこなした仕事を指数によって振り返り、成長を確認し、感覚に頼らない公平な評価を行っています。




デジタル技術の活用によるスケジュール管理・コストの見える化

職人全員がタブレット端末を使用してスケジュール管理をしています。スケジュールを立てるのは各職人ですが、スケジュールを全員で共有し見える化することで助け合って納期対応を行っています。
また各製品を作製している時間も全て見える化しているため、各製品のコストも適切に見える化することができています。

作業指数、品質、チャレンジする姿勢を公平に評価し、利益の半分が賞与に

半期ごとに職人全員の仕事の評価を行っています。重視しているポイントは、どれだけ多くの製品を作ることができたか(作業指数)、どれだけ不良なく作業ができたか(検査基準書)、どれだけ新しい仕事や新しいやり方にチャレンジしたかです。点数に応じてA〜Eの評価が決まり、評価に応じて給与・賞与の額が決まります。
 売上と費用は月毎にタイムリーに更新され常に「今」の利益額が分かります。そして半期分の利益の半分が賞与の原資になります。

積極的な機械化、自動化、省力化

ガラス職人の手作業は機械化・自動化・AI化することが難しいものが多いです。加工中のガラスの状態変化が激しく一度として同じ状況が繰り返されることはないからであり、また割れる・流動的といったガラスの材料的特性も大きな原因です。だからこそ当社は、機械化・自動化・省力化できるものは全て行いたいと考えています。
そして職人には、絶対に手作業でしかできない作業に集中してほしいと考えています。


職人の育成に適した環境づくり

ガスバーナーを使用して、@〜Fのガラス加工の基本技術を組み合わせて実践することにより、複雑度と困難度の高いガラス製品の作製が可能になります。ガラス加工の基本技術の習得には何度も練習して、手と五感にその感覚を覚えさせなければなりません。熟練職人ほどひとつひとつの基本技術のレベルが高く、より複雑度と困難度の高いガラス製品を作製することが出来ます。
 500品種を超える製品を作製する当社では、職人の各ステージにおいて最適な難易度の仕事を行ってもらい、仕事をしながら基本技術のひとつひとつを身に着けていってもらいます。

         
@引き伸ばし       A曲げ          B玉吹き         C管端加工

      
D接合         E封じ          F巻き

表彰・認証

知恵の経営

「知恵の経営」とは、自社の知的資産(強み・知恵)を認識し、報告書の形式にまとめ、
水準以上の報告書に対し、京都府から認証を受けるという制度です。

当社の歴史・強み・その源泉を見つめ直し、2014年3月に認証を受けました。
報告書の内容に関して当ページで随時紹介していきたいと思います。



輝く地域企業表彰

京都市の「京都市地域企業の持続的発展の推進に関する条例」に基づく、「輝く地域企業表彰」制度。
地域に長年親しまれている事業者をはじめ,安心安全への貢献,文化の継承,自然環境の保全,多様な担い手の活躍支援等,地域に根差して企業活動に取り組んでいる当社を含む135の事業者が、2019年12月表彰を受けた。


このページの先頭へ


山口硝子製作所

〒606-8386
京都府京都市左京区新丸太町通仁王門下ル新丸太町59番

TEL 075-771-2033
FAX 075-751-1769
E-mail:info@yamaguchi-glass.com

営業時間 8:00〜16:45

当社には営業先任者がおりませんので、お問い合わせの際はなるべくメールにてご連絡くださいますと幸いです